個人再生・弁護士.net

個人再生費用を分割・後払い可能な事務所まとめ

個人再生は債務整理の方法の1つになりますが、個人再生は裁判所が再生計画を認めてくれた場合に手続きが開始される債務整理になります。
裁判所を利用するため、相場を調べる場合などでは、弁護士などの専門家に依頼をした費用相場、裁判所での費用相場の2つが必要になります。

個人再生は誰もが出来るものではなく、継続した収入が見込めることが重要となります。
但し、継続した収入と言っても、任意整理では返済が出来ない場合など、個人再生を利用して債務整理を行えるというものですので、それほど多くの収入が必要と言う事ではありません。

また、個人再生の特徴はマイホームを処分せずに債務整理を行える事や、借金の総額の約5分の1まで減額されるため、従来と比べると返済が楽になるのが特徴です。
因みに、借金の総額と言うのは、住宅ローンを除いた借金になります。
マイホームを所有している人のための債務整理であることからも、住宅ローンも含まれていると言ったイメージを持つ人もいますが、この方法で対象になるのは、住宅ローン以外の借金であり、その借金の総額の5分1までの減額が出来ると言う事です。

尚、弁護士の場合は個人再生手続きを行う中で裁判所に出廷が可能です。
これは債務者の代理人として裁判所に出廷が出来ると言う事になります。
弁護士などに対する報酬は着手金や成功報酬と言った費用が必要になりますが、この費用については借金相談を行う中でどのくらいの費用がかかるのか等を知ることが可能です。